日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

らせん流®タオRNNING倶楽部

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

今週、また、月から金、自分としてはやや飛ばし
(ラグビーもミーハー的に熱くなって観てるし、
世界陸上はそれなりに専門的に観てるので、
他を飛ばさざるを得ないところもある(笑))、
今日もあれこれ残務をしようと思ったのだけど、
「今日は休めや」と、
体が「眠気」という言葉でお達示。
抵抗せずに昼寝をした。

眠気で朦朧とするアタマに
「前はもっとできたのに・・・」
のつぶやきがよぎるが、

「それ思って、何の意味がある?」

「あり余る体力がなくなってきたことで、
もろもろぺースを落としているからこそ、
感じられる豊かさがあるって、気づいているっしょ!
そのありがたさを忘れたらあかん」

と自ら速攻でそのつぶやきを瞬殺。
我ながら、成長を感じた瞬間であった。

先日、今通っている「養生ルネッサンス講座」で、
円覚寺の管長、横田南嶺さんの話を伺う機会があった。
養生ルネッサンス講座は、
東洋医学と西洋医学を統合した医療を目指すチーム「仁」の主催する
画期的なセミナーである。

その5回目が「今こそ学ぶ、本当の『禅』」というタイトルで、
横田さんのお話だった。

その冒頭、横田さんが言われた。
「禅とは何か、とは、禅僧が10人いたら、
10通りの解釈があるかと思いますが、
私に言わせると、
空腹を感じたら食べ、
喉が渇いたら水を飲み、
疲れたら休む、
日が昇ったら起き、
日が暮れたら眠る。
これが禅の教えです。
だから、夜、こうして電気をつけて、
セミナーを熱心に聞いているのは、
禅の考えに反するのです(笑)」

この後、本格的な話が続いたが、
このインパクトが強すぎて、禅とは何か?と言われると、
まずこれを思ってしまう私である。

(Visited 4 times, 1 visits today)

ブログランキング・にほんブログ村へ 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す
らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。