らせん流タオRUNNING倶楽部

 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

らせん流®タオRNNING倶楽部

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

芯から動く楽しさ、安らぎを感じながら
生涯自分の足で前進しつづけたい
本質好きの人生アスリートと指導者の方へ

自然を先生に
古来より伝わるシンプルな方法で
滞りを流して、本来の自分に還る。

カラダの“快”をナビに滑らかに進み
日常一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す
らせん流®RUN

9月1日(土)・2日(日)
10月13日(土)・14日(日)
「これならどこまでも歩いていけそう!ラク~」の第一声が上がる
「らせん流RUNワークショップ」土日連続で開催します。
 
ワークショップをスタートして1年、
「どこまでも歩いていけそう」
「一生ものの学び」、
「これまでの歩きは何だったんだろう・・・。もっと早くにこの動きを知っていたかった」
「目からウロコの連続」、
「走るのキライだったけれど、これなら走りたくなる」など喜びのお声の一方、
興味津々なんだけど、
日程がなかなか合わなくてという声も多くいただいてきました。

そこで、9月から遠方の方や
お仕事のご都合で、毎月のご受講が厳しい方のために、
土日連続コースを始めます。

AコースとBコース、両方のお受講で、
「らせん流RUN」の基礎を身に着けていただきます。

1日目に基本を学び、
2日目に復習。
これまでその場ではいい感じになっても、
ひとりになると「あれ?」となってしまった方のためにも、
2日連続で、ご自宅でもお一人でできるようになるところまで、
繰り返し練習していきます。

そのために、もともと少なくしている定員をさらに少なくし4名さま限定!
もちろん、これまでご受講の方も、
もっとしっかり身に着けたい、ランニングセラピスト・小松美冬の進化をみたい、という方も大歓迎。再受講の場合、割引あり。お問い合わせください。

受講の順番は、A・Bどちらからでも問題ありません。
会場は少し狭めですが、
壁は漆喰、床は無垢の木。とっても快適なところです。

※〈らせん流RUN〉について詳しくは↓
http://running-therapist.com/rasen

※らせん流RUNをすることで期待できること、
おすすめの方については↓
http://running-therapist.com/classinfo

※参加者のお声は、感想は↓
http://running-therapist.com/archives/experiences

※小松美冬のプロフィールは↓
http://running-therapist.com

 


第1回土日連続らせん流RUNワークショップAコース

日時
9月1日(土)10時から17時
9月2日(日)10時から16時

会場
ボナヴィータスタジオ 小田急線祖師谷大蔵から徒歩5分 ※詳細はお申込み後にお伝えいたします。

内容
・体の声に耳を傾け、自分にとっての”快“を味わう
・そもそもの体の構造のすばらしさを味わう。
・“快”をナビに寝ながら体の歪みを調える PartⅠ

受講料
38,000円(土日連続コーススタート記念特別価格)

定員
4名(最少催行人数2名、定員になり次第〆切ます)

申込み方法
下記のお申込みフォームに必須事項、問合せ欄に、ご参加される日にちご記入の上、ご送信ください。
https://ws.formzu.net/fgen/S70855844
申込み締切
8月24日

問合せ先
mifuyu@running-therapist.com


第2回土日連続らせん流RUNワークショップBコース

日時
10月13日(土)10時から17時
10時14日(日)10時から16時

会場
ボナヴィータスタジオ 小田急線祖師谷大蔵から徒歩5分 ※詳細はお申込み後にお伝えいたします。

内容
・”快をナビに立って体の歪みを調える。PARTⅡ
・全身連動遊具の体と遊ぶ。
・らせん流RUNで体を調え、日々を楽しく過ごす。

受講料
38,000円(土日連続開催記念特別価格)

定員
4名(最少催行人数2名)

申込み方法
下記のお申込みフォームに必須事項、問合せ欄に、ご参加される日にちご記入の上、ご送信ください。
https://ws.formzu.net/fgen/S70855844

申込み締切
10月5日

問合せ先
mifuyu@running-therapist.com

なお、8月5日(日)に同会場で「らせん流RUNウォーミングアップ的お試し+説明会」を開催します。一度試してみたいという方は、こちらからどうぞ。

http://running-therapist.com/archives/class/201808-warming-up

 

らせん流RUNとは

ごく簡単に言うと、
体のそもそもの構造に従って、
体と大地に任せて動くことで、
なめらかに連続して進むこと。
それが速ければ、いわゆる走りになり、
ゆっくりだと、歩きになります。
そのとき、背骨に沿って右半身と左半身が
らせん状に流れるように動くことから
この名前をつけました。
それができてくると、
歩く、走ることで、
体が芯から調い、
背骨に沿って柔らかで安らかな
エネルギーが流れ、それが身心を癒し調えます。
その動きを、
私、ランニングセラピストの小松美冬が
いろいろなアプローチから
皆さまの体から導きだし、
楽しんでいただくのが
〈らせん流RUNワークショップ〉です。


らせん流RUNの真のゴールは自分回帰

〈らせん流RUN〉のRUNは、
英語のRUNのコアの意味。
「ある方向に連続して
なめらかに、すみやかに進む」
のことです。
「走る」ではありません。

川の流れ、英語ではRUNともいいます。
その流れが大河のようにゆったりなのが歩きで、
急峻な谷川の流れが走り。
その流れに境目はありません。

なので、
これまでの参加者の顔ぶれは実に多彩。
運動得意派と苦手派も混ぜこぜで、
ランナーの方はむしろ少ないくらいです。

でも、そこに共通項があって、

それは
ご自分の体に対して、
そして、生き方に対して、
他人任せにしないで、
とても真摯であること。

だからこそでしょうか。
そこに〈らせん流RUN〉のアプローチが
しっくりとはまり、
全員が、
体の中にある”快“の泉の存在に気づき、
前進する動きそのものが”快”であることを実感され、
さらに、はじめて会った参加者の間に
穏やかで安らかな空気が流れる。

そんなワークショップでのご様子を拝見して
なにより、「やった!」とうれしくなる瞬間は、
そのような歩きをされている皆さまのお顔が、
どこか無邪気な子どもに還っていること。

〈らせん流RUN〉の真のゴールは、
優しく言えば実はそこ。
ちょっとカッコつけていえば、
自然回帰であり、
自分回帰なのです。

体と大地に任せて
歩いたり、走ったり、暮らしたり・・、
日常の一歩、一歩をより心地よくすることで、
知らず知らずに自分に課していた「~ねばならぬ」から
ご自分を解き放ちたい方、
お待ちしています。


歩くこと、走ることは、人を芯から安らかにする行為である

らせん流RUNのワークショップを開催して1年、
この1年を振り返って、確信していることがあります。

それは、、、、、
「体のそもそもの構造に沿って
歩く、走ることは、人を“芯”から癒し、
安らかにする行為である」
ということです。

そのような行為を
日常の随所でできる存在が、
私たちなのです。

歩く、走る、
人間にとってこの基本の動きがもたらす
生きている歓びを、
皆さんと分かち合いたい、
それが私の願いです。

ランニングセラピスト
小松美冬



日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す
らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。