日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

らせん流®タオRNNING倶楽部

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

facebookライブ「おうちでの歩きも楽しくなる~地に足がつくセルフケア法

~

《第9回:アジの開きになればツライ前・後屈の快楽》の感想+コメント特集です。

今回も、ご自身で過去にお伝えしたワークと組み合わせたり、積み重ねていらしたりの感想をいただき、とてもうれしいです。ありがとうございます。

以下、いただいた感想に、私からのコメントをつけたものを、

順不同でご紹介いたします。

感想をお送りくださった皆さま、ありがとうございました。

この感想を読んで、

「前・後屈、実はツライと思ってやっていた…」という方、コメント欄のURLをポチして体験してみてください。前・後屈を各1回しただけで、姿勢が調い、歩くのが軽くなりますよ~。

~まずは、ライブ中いただいた感想から~

(体は股関節から前後に屈するように創られている、という話をしてからのワークに対して)股関節から動くと呼吸楽ですねー(^^)

➡股関節から動くと、肋骨の開閉運動が自然に起きるように感じています。

(従来の後屈をした後)腰が痛いです。

(らせん流の後屈をした後の感想)治りました笑

➡よかったです。その痛い運動を長年してきちゃったんですよ~。早くにみんなに伝えたいですね~。

からだが軽く感じられるようです。ぐっすり眠れそうです(笑)

➡体が軽くなるのは、きっと全身連動が起きるからでしょうね。全身連動が起きると、全身の血のめぐりもよくなり、疲労が取れるので、よく眠れるのでは?

~後日いただいた感想から~

今回も貴重なお話ありがとうございました!股関節からを意識した動き次第でこんなにも可動域が変わるのには驚きました。重心のバランスが取れるからなんだろうと感じています。

前回の屈伸運動もアジの開きと閉じ!を意識すると楽に行えますね。骨に沿ってストンと重力に逆らわない動きになっている様に感じました。前屈後屈と合わせてやると、腰が楽になります。これからも楽しみにしております!^_^

➡構造を無視した動きは無理だらけですよね。膝屈伸も曲げていくときは、アジの開きで、起きてくるとき、アジの開き閉じです。よく感じていただけました。膝屈伸で上半身の連動がうまくいかない方には、アジの開きというイメージ、いいですね。ありがとうございます。腰が楽になる!よかったです。引き続きよろしくお願いいたします。

昔から体操の中で前屈後屈運動が一番苦手というか嫌いでした。

嫌いなせいもあり日頃からやっていないので体が増々硬くなっていました。

だから、無理して真面目にすると身体が悲鳴をあげるのでついつい適当にやってしまっていました。

ライブで言われる通り股関節の出っ張りを意識して曲げていくとまだ多少は不快のところはあるものの曲がっていました。

床をゆっくり両足で押して立ち上がっていくと姿勢ばっちりでした。

アジの開きのイメージいいですね!

しばらく、実践してみます。

それと少し前、美冬さんがFACE BOOKでつぶやいておられましたがこういった動きは、人生(生き方)にも通じると!

そう思います。

世間常識、習慣、信念、価値観など当たり前のこととして生きてきましたが、学校で教えられてきた前屈後屈運動のように視点を変えてみると景色が変わって生きられると思っています。

➡前・後屈の運動が苦手という方、たくさんいらっしゃると思います。私もこのことに気づくまではまさにキライでした。逆に適当にやっていたのは正解かも(笑)。常識で考えるのでなく、新たな常識を考える。そういう視点って、必要だと思います。体が快かどうか、を基準に見直していくと、楽しいかもしれませんね。

身体が快の方向に動きたいのを訊いて、素直にゆっくりとそうさせてあげる。

その心地よさに浸かりっぱなしです。

➡よかったです。なんて体って素晴らしいんだろうって、感動しますよね~?これをひとりひとつずつあてがわれている。そこからの平和ってありえる、と私は願っています。

次回の予定は、7月4日(土)⋆変更の可能性あり。

テーマは、いわゆる「モモ上げ」。歩く時、肢をどこからどう上げてきましたかというところから、本来脚はどこからどう動きたがっているかを、体に訊いてみて進め、らせん流ウォークの本流に入っていきます。

お楽しみに💛


ブログランキング・にほんブログ村へ 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す
らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。