日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

らせん流®タオRNNING倶楽部

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

1月16日(日)20時30分から、市民ランナー界のレジェンド、76歳の門脇徹さんと

ライブ対談します。

大会が少なくなって走るモチベーション下がっている方、

記録更新がままならず走る喜びが薄れている方、

故障に悩んでいる方、

生涯走りたいと思っている方、

走る喜びを深め、広めたい方

必見です。

門脇さんは57歳から走りはじめ、今年で走歴20年。その総走行距離はあと4,000kちょっとで地球2周!。

一昨年の年代別のマラソンランキングでは全国2位(3時間39分)。

その数字に表れた実績も素晴らしいのだけど、私が一番惹かれるのは、その取り組み方、そしてその生き方そのもの。

先ほど打ち合わせを終え、その冒頭で伺った

「楽しむ、面白がるを基本にすると、人生全体が楽しいものになって、一つ一つの出来事の見え方が違ってくる。」

ランニングの取り組みも、

「日々走れることに感謝し、その時々の体と心の変わりようを面白がり楽しんでいる」

この言葉がいつでも自然に出てくる門脇さん。

そんな門脇さんの生き方とらせん流の相性がよかったよう。今は、らせん流のワークや練習会が「いろいろなことを試みながらも迷ったときに還るところ。基本の基になっている」そう。

さて、さて、どんな話が展開するか。

お楽しみに❤️

配信はらせん流タオRUNNING俱楽部

https://www.facebook.com/taorunningclub

(Visited 13 times, 1 visits today)

ブログランキング・にほんブログ村へ 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す
らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。