らせん流タオRUNNING倶楽部

 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

らせん流®タオRNNING倶楽部

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

今朝、紅芯大根の間引きをした。

大根を収穫するとき、
真っすぐ引き上げると
骨が折れるし
大根も折れることがある。

だから、大根を抜くコツは、
捻りながら。

とプロは言う。

試すと、
なるほど、拍子抜けするほど
スポンというか、スコッと抜ける。

間引きの大根の根をみると、
ねじりながら地中深くを目指していたのがよくわかる。

だから、しなやかに強い。

植物は双葉を
らせん状にねじながら
土を押して芽を出すし、
身をねじりながら、
根を伸ばす。

表面は真っすぐに見えて、
きっと中ではらせんの動きは続いているに違いない。

回転とともに上下動が起きるのがらせんの動き。

らせんの強さ、したたかさを想う。


ブログランキング・にほんブログ村へ 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す
らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。