日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

らせん流®タオRNNING倶楽部

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

6月28日に世界初「らせん流®ウォーク&ラン」

0期ナビゲーター養成講座生による

“達成度お披露目会”をしました。

まあ、世の言葉でいうと、「テスト」です。

ですが、そういうと、余計な緊張から本来の力が発揮されにくいと考えて、

自分なりにここまでやってきたものを披露してみてね。という態に。

この成否は今の段階ではよくわかりませんが、

らせん流の中身とは合っていたように思います。

お披露目会当日朝、

なにより、驚いたのが、

ほぼ3が月ぶりにお会いした皆さんが、

体つき、顔つきがスッキリとやわらかくなっていたこと。

バランスが取れ、スーッとしなやかに立ち、

動きがなめらかになり、肌の調子もよく、

声に深みも出てきていて、のど越しよく入ってくる。

思わず「もともとキレイだったけれど、

ますますキレイになったね!かっこよくなったなぁ!」を連発していました。

養成講座が始まったころ、

「美冬さんの指導を生徒として受けていた時は、

ナビゲーターになるのってもっと簡単だと思っていた。

けど、あの講座の裏にものすごく深い世界があって、

こんなに大変だと思わなかった」と皆に言われました。

「そ、そうなの?」とこちらがキョトン。

そこから4か月、皆でゲラゲラ笑い合い、うんうん唸りながら

「頭がパンパンで煙が出てきました~。消火器が必要で~す!」

という人も出てくる騒ぎもあり。それを皆でいじりあい、

助け合いながらここまで来ました。

コロナの影響で、試験が2か月半ほど延期になったのが幸いし、

その間、それぞれが変化せざるを得ない生活に向き合いながら、

養成講座でお伝えしたことを、自分の体に落とし込んできました。

決して楽チンな時間ではなかったはずです。

しかし、らせん流でお伝えしていることはすべて、

ご自宅でもでき、心身を”快”に向かわせる方向のものばかり。

「お披露目会対策=自分の心身のケアになっています。助かります」

の声も上がりながら

迎えたお披露目会。

その言葉が本当だったことを、

全員が想定以上に見事に体現してくれていたのです。

それは想定外で感激しました。

らせん流の真価を

ナビの卵たちがその在り方で見せつけてくれたのです。

ここにきてわかりました。

確かに、らせん流の世界をその本質からナビゲートするのは、

付け焼刃でできるようなシロモノではないんだなってことが。

知識についてはまだ定着していないところも多々あるけれど、

じっくりと体に落とし込むことを通して、

生き方をも変え始めている姿があり、

それこそが、ナビとして一番大切な土台。

それができてくれば、この先はなんとでもなると。

その喜びの勢いで、

知識やお伝えの仕方については、

ここからは実践で試行錯誤をしていただく方が早いと判断し、

「仮免」(まだ、口頭でですが)をお渡ししました。

聞けば、みなさん「資格を取ったら教えてね」という人がすでにたくさんおられるとのこと。

個性豊かなナビのひよこたちは、

ここからさらに、「ご自愛」と「快」を餌に、

ぐんぐん育っていくんだろうな。

楽しみだけど、ちょっと焦りもする( ´∀` )

私もぼやぼやしていると、「不肖の師匠!」と呼ばれそう(いや、すでに呼ばれたかも💦)。

とはいえ、私は相変わらずゆっくりじっくりペースでいきます。

それが自分に合った歩幅だから。

ただし、これまでと違うのは、

自由奔放で個性豊かな頼もしい仲間とともに流れていけること。

らせん流は、

らせんの渦をゆるやかに上昇しながら

ぐるりと回って、

ひとつ上の高さに上りはじめた感があります。

さて、この先、どんな景色が開けていくのか。

楽しみでなりません。

引き続きよろしくお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す
らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。