らせん流タオRUNNING倶楽部

 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

らせん流®タオRNNING倶楽部

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

1月16日の夜、らせん流快歩術(本名(?)は「らせん流RUN」ですが、時によって変えてみています)の体験会、
楽しく終わらせていただきました。

今回は、口コミだけでなく、ホームページ、facebookで、
ご自分が求めているものを探して参加したという方もいらして、
誠実に誇張なく自分の仕事をお伝えしていくことの大切さを
改めて感じています。

「これまで歩くのが重だるく、面倒だったのに、今は楽で、軽くて楽しくなった」

「来る前に抱えていたコリや筋肉痛が消えている!」

「血流がよくなり、特に背中側がほぐれた」

「短時間でこんなに体が楽になりビックリ!」

「これまで痛みに耐えることが鍛錬のために必要だと思っていたけれど、そうではなかった」

などの驚きの声を伺いつつ、みなさんの歩きが滑らかになり、表情が穏やかになっていくのを拝見し、私も喜びでいっぱいでした。

ご参加の皆さま、ご興味を持ってくださった皆さま、ありがとうございました。

体験後にいただいた参加者の皆さまの感想をお伝えします。

●最も優先して学ぶべき内容のセミナーです(鈴木光弥さん・70代・丹田呼吸の研究家)

 様々な身体操法に興味を持っており、参加しました。これまで直線=完全という思い込みがあり、それに囚われていたことに気づきました。これまでしてきた直線の動きは不自然でした。わかりやすく楽しくて、リラックスできました。最も優先して学ぶべき内容のセミナーです。ぜひご参加をおすすめします。

●帰り道、やたらに軽快に足が出て、ニヤニヤしてしまいました。(S・Sさん 40代男性)

 ウルトラのトレランをしているので、効率よく楽に歩くこと、体を動かすことに興味がありました。足の裏の接地感、着地時のもう一方の足の動きだしの軽快さ、頭の上に進む感覚を体で感じることができました。帰り、駅までの道で、習った歩き方で進んでみたら、やたらに軽快に足が出て、気持ちよく進んでいることにニヤニヤしてしまいました。歩く、走ることが好きな人はもちろんのこと、歩きや走りが辛くなってきた人まで、たくさんの方に体験してほしいです。心も体も楽しかったです!

●「体は上に向かって歩きたがっている」というのは言い得て妙。(M・Tさん 50代男性 教員)

 歩き方や体との向き合い方に興味がありました。「体は上に向かって歩きたがっている」というのは言い得て妙。自分の体もそうしたがっているし、そのように歩いた方が気持ちよかったです。押しつけがましいところがなく、自分と自由に向き合いながら受講できるのがよかったです。歩くことは体によく、心地いいということを実感できる体験会です!!

●考えを押し付けられずに楽しく学べる場でした(松永光司さん 40代 整体師)

「楽に歩きたい!」と思って参加しました。骨の構造が捻じれているのだから、動きだって捻じれていいということに気づきました。理に適っています。話がわかりやすく、テンポもよく時間があっという間に過ぎました。考えを押し付けられるわけでもなく、楽しく、ためになることを学べる場だと思いました。先生のお人柄が素晴らしいです。ありがとうございました。

●この動きだと、歩くことそれ自体が楽しい!(I・Aさん 30代女性 会社員)

膝関節の痛みの改善と歩き方を見直したくて参加しました。歩くこと・動くことでマッサージができること、無理なストレッチはNGということに驚きました。今までは目的地に辿り着くための手段として歩いていたのですが、これからは歩くことそのものを楽しめそう。マインドフルネスや「今ここ」というキーワードを持っている方にもお勧めしたい講座です。

●体が自然に動く動きを教えてもらいました(I・Jさん 50代女性 会社員)

「歩かなければ」、「走らなければ」という思いがストレスになっているので、それをなくしたいと思って参加しました。体が自然に動くように教えてもらい、楽に歩けました。自分の体のこと、構造のこと、何も知らなかったことに気づきました。知らなければどうしてあげればよいか分からないんだなと思いました。

●体に不調を感じている方にとても良い講座です(40代女性・主婦)

 楽に体が使えるようになることに常に関心があり、参加しました。講座の中では体がらせんに動くのに興味を持ちました。特に冬は上半身の動きを無意識に止めがちなのを日々感じていたので。体に不調を感じている方にとてもよい講座だと思います。

●とにかく歩くのが楽なのと、血の巡りがよくなったことにビックリ!(50代女性・自営業)

「らせんって何かしら」と興味を持って参加しました。これまで移動の手段として時間だけ気にして歩いていたのですが、歩くことが楽しくなってきました。いつも感じている肩まわりのコリもほぐれてビックリです。

●足をさすっただけで体が楽になってビックリ(長谷川晃子さん 40代 会社員)

老後も健康で歩くにはどうしたらよいか、運動音痴の私がマラソンを始めたので、楽に楽しく走るためにどうしたらよいかを知りたくて参加しました。世の中は直線の動作が多いけれど、体の作り、動きがそうではないことに興味を持ちました。また、足をさすっただけで体が楽になりビックリしました。

***

感想をお寄せくださった皆さま、ありがとうございました。

いつもながら、体験会でお伝えしたのは、体の本来の構造を知って、労ること、体が楽に気持ちよくなるように動きたいように動くこと。それだけでこのような変化が起きるのです。

そんな眠れる体の力を、歩きを通して目覚めさせませんか?

毎月、体験会を開催しています。

https://running-therapist.com/archives/class

お待ちしています。


ブログランキング・にほんブログ村へ 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す
らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。