日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

らせん流®タオRNNING倶楽部

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

先日の個人レッスンの時、

「らせん流RUNウォーミングアップ的お試し+説明会」でやっている
いわゆる「前屈」を、

これまでのやり方は忘れて、
体によ~く聴いて、
体が動き出したいところから動きたいようにやってみましょうと、
いったら、

どう動いたらいいんだ?
と、生徒さんが戸惑っていたので、

「私の場合はね、、こんな感じ」
とやってみせ、

「どうでした?」
と聴いたら、

「猫みたい…」

と、スっごくうれしい感想をつぶやいてくれた。

猫大好きの私。

子どものころから
野良でも、よその飼い猫でも、
外で猫を見つけると足を止めて
「ニャ~オ」とか言ってしまう。

以前、翻訳した
「ネコのように、
人目を気にせずに、
自分に正直に動こうよ」の主旨の
『キャッツ・ジム』も
自分が猫になったつもりで書いていた。

でも、当時は、
自分の体は、猫とは程遠いガチガチだった。

で、今、60歳を前にして、「猫みたい」の感想。
めちゃうれしい。

でも、野口体操の創始者.である野口三千三先生によれば、
「猫の動きはすごいというけれど、
人間は猫よりもっといろいろな方向に動ける存在」
というようなことを言われていたっけ。
さあ、ここからかな。

といいながら、

今日は、早朝、まだ、暑さ(いや今日は熱さか)ひどくないうちにと、
畑仕事、そしてそのままウオーキングからランニングをしたのに、
それでも堪えて、
しばらく
同じ猫でも写真の猫状態。

皆さま、言うまでもなく
暑い中で、無理は禁物。体力に過信は禁物です。

写真はご近所の猫。いつも道路沿いの窓辺で昼寝、夕寝。

(Visited 1 times, 1 visits today)

ブログランキング・にほんブログ村へ 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す
らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。