日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

らせん流®タオRNNING倶楽部

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

これ、はじめてzoomを使って「らせん流ウォーク&ラン」のオンライン体験会をしたとき、ご自分でも体操の指導をされている60代の方からいただいた感想です。この方は、自宅のリビングを軽く歩かれて、この体感を得てくださいました。
「らせん流ウォーク&ラン」は、人間本来の体のしくみに沿った歩き方、走り方のことです。
その体験は、まずは室内でしていただきます。
というのは、室内の歩きが歩きの基本だから。朝起きて寝室からトイレまで歩く。その歩きから一日が始まるわけだから。それをないがしろにして、外で長く歩くことなんて、実はできっこないんです。

体験会でお伝えしていることは、

1.私たちの体がいかに楽に歩けるように創られているか
2.足の構造を知って感じるとどうなるか
3.動きの必須要素「全身連動」の心地よさ。

たったこれだけのことを、体で学んで歩いてみると、

「なに? コレ? やだ、楽! 気持ちいい!」

「これならどこまでも歩いていけそう」

「勝手に口角上がっちゃうんだけど」

そんな感じで、いろいろな感想をつぶやかれた最後に

「これまでの歩きって、なんだったの?!
 コレ、もっと早くに知ってたかった!」

って、みなさん、嘆くように言われます。

私は細かな歩き方については何も教えてないんです。
皆さんの体自身が、自発的に本来の動きを取り戻していくんです。

それを聞いて、ニコニコしながら、「私だって!」って心の中で叫んでます。ほぼ、毎回(笑)

もし、体の構造に沿った動きの原則をもっと早くに見つけていたら、もっと人生の歩みが軽やかだっただろうなと。

具体的に思いつくままに言えば…。

マッサージや整体に頼らなくてもすんだのに。
(つまりそのお金を他のことに使えたのに)

凹んだ時やイライラした時、歩けば調うから、家族に八つ当たりせずにすんだのに。
(まあ、家族に対する瞬間的イライラには、対応できない場合もありますが(;^ω^))

デッカイことで言えば、この動き方を知っていたら、オリンピックにマラソン選手として行けたかも。
(あ、でも、この動きをすると、日々の一歩一歩で幸せを感じられるようになるので、人との競争に興味がなくなって、オリンピックを目指すには闘志不足になっていたかも)

などなど、いろいろ、考えてみると、楽しいです。

まあ、体の構造に反した動きをして辛い思いをしてきたからこそ、辿りつけた世界でもあるのですが、誰もがその辛さを経験する必要はないって思ってます。

だって、人は元々、歩くことで体も心も楽しくなるように創られているのですから、それに反するってことは、創ってくれた方(誰か知りませんが)に失礼ですよね。

だから、最近は、
「善は急げ、楽はもっと急げ、快はもっともっと急げ」
なんて、標語をあげて、本来の構造に沿った歩き、その動きの原則をお伝えする「らせん流ウォーク&ラン」の普及に力を入れているわけです。
次回の体験会、zoomでは
10月24日(日)10時から12時15分
対面だと、
11月13日(土)15時から17時@東京・大井町 

【もっと楽に気持ちよく楽しく歩きたい、走りたい方のための「らせん流ウォーク&ラン体験会」】

zoom体験会

●10月24日(日)10時から12時15分開催方法=zoom定員 3名(少人数にしてしっかり見させていただいています)

参加費  2,000円締め切り 10月22日(定員になり次第締め切ります)

ご希望の方は、↓のアドレスに、お名前とご参加の動機をお書きの上、お送りください。詳細をお送りいたします。

info@rasenryu.com

対面の体験会

●11月13日(土)15時から17時@東京・大井町 詳細は↓https://rasenmail.com/Lb0/1t381


これからは歩くのに気持ちのいい季節です。
どこまでも歩きたくなる人間本来の歩き方を取り戻して、秋晴れの下だけでなく、人生も軽やかに歩いていきましょう!

(Visited 34 times, 1 visits today)

ブログランキング・にほんブログ村へ 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す
らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。