日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

らせん流®タオRNNING倶楽部

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

らせん流を介して出逢えたみなさま、

そして、これから出逢いたいみなさまへ

「らせん流®タオRUNNING倶楽部」として

ワークショップを始めて、

今日で3年が経ちました。

実は、5月30日にささやかながら、

記念感謝イベントをやろって、会場を押さえていたんだけど、

まあ、ご多分にもれずあえなく消え、

今できることを探し、そこに打ち込んでいたので、

3周年のこと、すっかり忘れていました。

でも、今朝、松田聖子さんの「瑠璃色の地球」が

ラジオから流れてきて、

「ガラスの海の向こうには

広がりゆく銀河

地球という名の船の

誰もが旅人」

という歌詞に、

「あっ!」と思い出しました。

「らせん流」を立ち上げたことで出会えた

数々のステキな人たち、出来事、気づきとともに

地球という船に乗って

太陽の周りを3周し終えたってことを。

地球はなにやら猛烈なスピード、

なんと、秒速30Kくらいの速さで

太陽の周りをまわっているらしいですが、

私の歩みは、針葉樹がその幹を少しずつ太くし、

年輪という姿でそれを示すように、

ゆっくりです。

ですが、

「自然が先生、

からだ笑う、

こころ調う、

いのち弾む歓び」

このキャッチフレーズとともに

自然の流れに乗って

ここまで来ることができました。

感謝でいっぱいです。

「クルミドコーヒー」という

大好きなカフェがあります。

その店の経営方針は

「植物のように育っていく」

らしいんですが、

そうありたいなって、

思ってやってきました。

目標を定めて、

逆算して今を決めるのではなく、

出逢う人、生まれる気づき、

今回のような自然界発の出来事…

(禍というのはちょっと違うかな)

そのどれもが自分の意志で

どうにかできるようなものでなく、

なにか大河ようなゆったりとした流れがあって、

一つひとつの出会いを丁寧に味わっていくと、

次の扉が開く、

そんな感じできました。

あっ!

それって、

体にとって快い動きを探っていくときと同じなんだな~!

「自然が先生」

これが最初にあること、

これが「らせん流」です。

そうしてよかったと、

今、あらたに感じます。

自然、自然と言っても、

自分の外にある自然について

私は詳しくは知りません。

ですが、

その大きな特長として

「すべてがつながっていて

バランスを取りながら調和に向かって

ゆらぎながら変化し続けている」

は実感しています。

私たちも自然の一部です。

だから、この特長は私たちの中に当てはまる。

そこに立ち還って、

4周目を楽しみます。

これまでのすべての出逢い、

サポートに心から感謝いたします。

ありがとうございます!

そして、これからの出逢っていく人たち、出来事、

よろしくお願いたします!

💛下の絵は、絵を描くのが好きな友人に

らせん流で目指したいものについて伝えたところ

その方の中で生まれたものを描いてもらったものです。

「らせん流タオRUNNING倶楽部」主宰

小松美冬


ブログランキング・にほんブログ村へ 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す
らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。