日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

らせん流®タオRNNING倶楽部

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

おうちでの歩きも楽しくなる地に足がつくセルフケア法

らせん流(R)タオRunning倶楽部さんの投稿 2020年4月18日土曜日

昨夜、らせん流タオRUNNING倶楽部のペーから、
初facebookライブなるものをさせていただきました。

(他のライブ動画は、こちらからご覧いただけます。https://www.facebook.com/watch/taorunningclub/)

らせん流のワークショップの体験者の方が、たくさんシェアをしてくださり、今のところ再生回数931回と、
私にしてみると驚きの数字で、
ビックリ(@_@)しつつ
感激しております。

となると、
調子こいて、
1,000回になってほしいな~、なんて欲を出していることは
ナイショ(笑)

シェアしてくださった皆さま、
そして、ご覧下さった皆さま

心から感謝いたします。

昨日は、
足を知るは、
足(た)る知る
を感じていただく
「知足ワーク」をご紹介したのですが、

たくさんいただいた
コメント、メッセージから、
これも予想以上に、
画面越しの説明でも
皆さん、鮮やかに
地に足がつく感覚をつかんでくださったことを
知ることができ、

改めて足の力のスゴサを感じました。

足の中の骨って、
ざっくりこうなっているんだよ、
ということをアタマで知り、
実際に手で触って感じるだけで、
全身を本来の姿に戻そうとしてくれるのです。

まだ、ご覧になっていない方は、ぜひに!

手書きの文字が見づらかった、
骨をもう少し近くで見たかった、
マイクをつけて、
等のご希望いただきましたが、

できることからよりよいものにしていきますね。

次回は、すっと立て、歩けば、周囲と融けあえ、観音様の目づかいにも通じると言われる「眼包み」(まなづつみ)ワークをしますね。

それにしても、
リアルの教室ができていたら、
きっとこのような試みは
どんなに勧められても、
まず、やらなかったと思うのです。

まずは、やってみることの大切さ、
そこから引く出される自分の力、面白さを
感じた一夜でした。

部屋も少しは片づけられたし(笑)

*部屋にあるロードバイクは、
カッコつけておいたものではありません。
常駐のトレーニング・研究用具です。


ブログランキング・にほんブログ村へ 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す
らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。