日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

らせん流®タオRNNING倶楽部

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

この2週間ほど、
自分がナビゲーター(指導者、講師というのは、なんか違うような気がして、これを使ってます)を務める教室がなかったので、

自分のために、
からだの流れをよくするためのワークをあれこれ。

より深い層に意識が届くようになってきたり、
天地とのつながり感がしっかりしてきたり、

自分なりにうれしい収穫はあったのだが、

ひとつのことを突きつめていくときに
起きがちな緊張から、からだが固まりがちだった。

それが、教室を再開して、
自分がしていたのと同じ、
からだの流れをよくするためのワークのナビを
言葉で参加者のためにしていたら、

まもなく参加者の皆さんから流れでる
穏やかなエネルギーが部屋に満ち、
それが、わたしにも伝わってきて、
自身がほどけてきて、
ナビをする声がやわらかくなって、

ひとりでは到達できない質の和みが
わたしのなかで広がっていった。

こんな形で人の輪(和)の循環力を感じたのは
はじめて・・・。

***

わたしが好きな詩人、坂村真民さんの
「流れの中で」(坂村真民全集 第4巻より)をふと思い出した。

「流れのなかで
人は生まれ
人は死す

一瞬たりともとどまらず
永遠に流れてゆくもの
わたしもその一人
あなたもその一人

でも孤独であってはならない
一つに集まり
一つに溶けあい流れてゆく

それがわたしの乞い願う美しい流れ
朝は朝日を浴び
夕は夕日に染まり

手をとりあい流れてゆく
楽しい流れにしてゆこう」

そんな風に
人と人が流れゆくワークショップ、
それが私の目標なのかもしれない。

写真は南紀の古座川を、海を目指して
カヌーでくだったときのもの。
川面で光が輪舞していた。

その様子もらせん流タオRUNNING倶楽部の理想。

(Visited 5 times, 1 visits today)

ブログランキング・にほんブログ村へ 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す
らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。