らせん流タオRUNNING倶楽部

 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

らせん流®タオRNNING倶楽部

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

昨日、大好きな友人、すがのさちさんがパーソナリティーをつとめる「漫画家すがのさち 人生「転」あり!」に呼んでいただき、20分ほどお話をさせていただいてきました。

私の人生の大きな「転」は、27歳のとき!
自転車のロードレーサーでまさしく転倒し、2日間ほど意識がなかったこと。

そんな目に体を遭わせたのに、意識が戻り、脚が動くとわかったらすぐに、3ヶ月後に控えた東京国際女子マラソン
のために、リハビリ室にこっそり潜り込んで、ドレッドミルみたいな器械で歩き、見つかって叱られると、つぎは病院の非常用階段を登ったり、下ったり。

そんな感じで、
自分の体を自分の願望を叶えるために、まるで下僕のように扱ったせいで、
その何年後かに、ついに、脚に力が入らなくなって、
どこにいっても
治してもらえず。

これが2度目の「転」。

今回はこっちの「転」について話しました。

この「転」のあと、

それでも、走ることが大好きだったから、もう速さなんてどうでもいいから、もう一度気持ちよく走りたい!

の一念で、

25年間にわたって、
さまざまな身体操法、身体調整法を学び、そこで辿り着いたのが、らせん流ウォークなんです。

そして、この「転」で得たものは……。

なんて、もったいつけるのは好きでないですが、

続きは、ON AIR後に書きますね。

ON AIRは
7月9日(火)。インターネットラジオだから、いつでも、聞けます。


ブログランキング・にほんブログ村へ 



日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す
らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。

体験会のお申し込みはこちら