らせん流タオRUNNING倶楽部

 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

らせん流®タオRNNING倶楽部

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

「自然が先生
”快“をナビに
からだ笑う、こころ調う
らせん流RUN
一歩一歩いのち弾む歓びへ」

自身の体験と、
ワークショップの参加者のご様子から生まれた
らせん流RUNのこのキャッチフレーズ。

他のタイプも考えてみようかなとあれこれ考えていたとき、
らせん流RUN研究の相棒の娘に聞いてみた。

「あなたにとって、らせん流RUNといえば?」

「う~ん、これを言うとね、
重いと感じられるから人には言わないけれど、

自分にとって、らせん流RUNとは……
ありのままの自分に向き合って、大切したくなる、している行為かな」

「・・・・・・・(一気涙)」

自分もそれを薄々感じていたけれど、そうだったんだ。

「もう、なんも言えねえ・・・」

写真は、娘が小学生の時に書いた金子みすずさんの詩に添えて描いた絵。ずっと我が家のギャラリー(廊下の壁)に飾ってある。


ブログランキング・にほんブログ村へ 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す
らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。