らせん流タオRUNNING倶楽部

 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

らせん流®タオRNNING倶楽部

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

体が嫌がるから、
最近、走るのは土の上がほとんどで、
道路は歩くようにしている。

歩きでも足の使い方を丁寧にしていても、
このランニング足袋だと、
道路では硬い刺激が体に走る。
足の使い方のいい練習にはなるのだけれど、
まだまだだから、体はそれを感じとる。

というか、体が先にその硬さを察知するのか、
うっすらと緊張する分、動きが硬くなる。
大地に委ねきれない。

なんとかならないかって思っていた時、
ふと気づいた。

アスファルトの厚みはほんの⒑数㎝。
その下は土なんだよな。

そうだ!
アスファルトの奥の土に足を置くつもりでいこう。

とたんに、体が少し安心したのか
動きがどこか柔らかくなった。
体への刺激もやさしくなった。
地球の奥深いところとつながっている感じも生まれた。
地面からの反力がやわらかくなり、背骨に沿ってやさしく伝わるような気がする。

有機物である足は、
有機物の土と相性がいい。

土の上のようにはいかないけれど、
アスファルトの上を歩くときは、
これを試していこう。


ブログランキング・にほんブログ村へ 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す
らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。