らせん流タオRUNNING倶楽部

 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

らせん流®タオRNNING倶楽部

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

 

“快”をナビに、

体から歪みと滞りを減らし、

本来のからだに還り、

自然と調和してなめらかに歩く、走る

〈らせん流RUN6回連続ワークショップ〉



のご案内です。





日常の歩き、走りを通して、

ご自分の可能性を開花させたい方、

ご一読いただければ幸いです。



***



タイムや距離

既成のフォームに囚われず

自然を先生に
そもそもの自分の在り方に還り
体の“快”の声に導かれながら

日常の一歩、一歩を

より気持ちよくする

〈らせん流RUNワークショップ〉





5月からスタートし、

9月に1クール目を楽しく和やかに終了しました。



11月から2クール目がスタートします。





●じわ~っと、内側から湧き上がる歓び



それにあたり、

先日、1クール目にご参加の

体や動きのことを専門に学ばれている方から、

ナビゲーター冥利に尽きるうれしい感想を

いただきましたので

その一部をご紹介させていただきます。





この方は、走る=苦しいという思いがありながらも、

走るのが気持ちいいという人がいる、

それって、どういうことなんだろう?

走る”快“を体験したいと

参加くださいました。



***



「2回目のワークショップの最後に少しだけ体験した「RUN」で、

走る「歓び」を垣間見る体験をしました。


じわ~っと、内側から湧き上がる歓びです。
これが体験できるなら、そりゃ走りたくなるよね、というものでした。


同時に、”これは私の中では「走る」ではないな”

という思いも湧きました。


”あらゆる方向に自由に動いている”。


らせん流RUNでは「RUN」をそのようにとらえている

というような説明がありましたが、

まさにそれです。

結果として外からみると

「走っている」と見える行動をするかもしれないけど、


本人は走ってなくて

あらゆる方向に自由に動いているだけなんだけど…


ということになるんだろうな

という気がしたのです。


本人は走ってるつもりはない、

ただ気持ちよくて嬉しくて動いている、


でも外から見ると「走っている」状態。


それって、ある意味、凄いことだなと思いました。



この講座は「走る歓び」を体験できる講座です。


「走る」の概念が

少し変わるのではないでしょうか。



また、身体全体のつながりの中で動くことが

どういうことかが、
毎回の講座で少しずつ、

繋がっていくのではないかと思います。



「自身の身体(結果として心も含みます)と対話をする」感性が磨かれ、
自分に人に優しくなっていく、

そんな講座ではないかと思います。」





ありがとうございます!



う~ん・・・、



自分が歓びとしていることをお伝えすることって、

自分の目とは違った方向から、

その道に光をあててもらい、

道を広げていくことだということを知り、

また、力を得ました。



●6回連続にした理由



そんな1クール目にご参加くださった皆さまのご様子、

丁寧に伝えてくださった感想、ご指摘を受け、



2クール目は

基本、月1回計6回ワークショップを連続して

ご参加いただくことをお勧めする形にしました。



理由は、



1クール目の皆さまのご様子から

連続してご参加いただいた方が、

お伝えしたワークをより日常に落とし込み

歩き、走りの心地よさを

なめらかに、右肩上がりにされていたから。



動くとき、

”快“をナビにすることが

クセになるまでには、

少し時間がかかるから。



だから、

ご自分の方向指示器が

”快“に向いてる?

って、ことを

定期的に確かめながら、

同期のお仲間とともに

”快“を深めることをしていただきたいから。



***



ということで、

「まだまだ、これからだよ、自分(たち)!

~からだには”快”の泉がある」(仮称)と題して



“快”をナビに、

体から歪みと滞りを減らし、

本来のからだに還り、

自然と調和してなめらかに歩く、走る

〈らせん流RUN6回連続ワークショップ〉



を開催いたします。



実は、10月28日に行いました同ワークショップの

〈ウォーミングアップ的おし+説明会〉にご参加いただきました方々と、

1クール目のご参加の方々からリピート参加を申込みいただいたことから、

予定の定員を増やし、10名さままでとしました。



”快”の泉から流れ出て、

歓んで前に進むお仲間が増えたら

さぞ楽しいだろうな、そんな思いでいます。



ご参加お待ちしております。



***



●6回連続ワークショップ要項



【開催日】11月25日・12月9日・1月27日・

2月24日・3月24日・4月28日

 (12月が第2土曜日の他は、第4土曜日)



【時間】10時から12時20分(野外RUNは12時40分から約1時間、ランチ会は14時頃まで)



【場所】JR国分寺駅より徒歩5分のスタジオJOY(詳細はお申込み後にお伝えします)



【ナビゲーター】小松美冬(ランニングセラピスト®)



【定員】10名さま



【参加費】♪連続講座オープニング記念特別価格♪

 ★次の4つのコースからお選びいただけます。



グループレッスンコース“花”=28000円

(6講座+会員制の練習会1回ご招待)



グループレッスンコース“風”=48000円

(6講座+会員制の練習会1回ご招待

+個人レッスン1回)



個人レッスンコース“水”=108000円

(個人レッスン6回

+会員制の練習会1回ご招待)



グループ単発=1講座につき6000円



※単発で初参加の方は、事前にウォーミングアップ講座(30分・無料)の受講をお願いたします。

※同一講座に複数回ご参加の方は、1講座4000円。

※個人レッスンは通常100分25000円です

※個人レッスンの会場は、基本「新宿マイスタジオ」(新宿駅から徒歩5分)で行います。



【概要】

 ①体の声に耳を傾け、自分にとっての”快“を味わう

 ②そもそもの体の構造のすばらしさを味わう

 ③“快”をナビに寝ながら体の歪みを調える。

 ④”快をナビに立って体の歪みを調える。

 ⑤全身連動遊具の体と遊び、要らないものを捨てる

 ⑥らせん流RUNで体を調え、日々を楽しく過ごす+総復習



 ※毎回、室内ワーク終了後、好天時は自然豊かな公園を歩く(無料)、悪天時はランチ懇親会(食事代各自ご負担)を行います。

※6か月間、メール・facebookグループページでサポート

※6回修了された方は、〈らせん流タオRUNNING倶楽部〉の練習会など会員制のイベントにご参加いただき、らせん流RUNの定着、深化を楽しんでいただくことができます。



【お申込方法】

下記のお申込みフォームに必須事項、お問合せ欄に、ご参加コースと、風、水コースご参加の方は、お支払い方法をお書きの上、お送りください。



https://ws.formzu.net/fgen/S70855844/



【お問合先】mifuyu@running-therapist.com



【お支払い方法】単発ご参加以外は銀行お振込み(お振込みを持って正式なお申込みとさせていただきます)

 ※振込先は、お申込み後にお伝えいたします。

※恐れ入りますが振込手数料はお客様負担とさせていただきます)

 ※コース風、コース水は、3回払い(5%増 風=50400円 水=113400円)もOKです。



***



●らせん流RUNってなに?



ごく簡単に言うと、

体のそもそもの構造に従って、

体に任せて行きたい方に

なめらかに連続して進むこと。



それが速ければ、いわゆる走りになり、

ゆっくりだと、歩きになります。





そのとき、背骨に沿って右半身と左半身が

らせん状に流れるように動くことから

この名前をつけました。





それができてくると、

歩く、走ることで、

芯から体が調い、

背骨に沿って柔らかで安らかな

エネルギーが流れます。





〈らせん流RUNワークショップ〉では、

その動きを、

私、ランニングセラピストの小松美冬が

なめらかな動きを邪魔しているものを

流すという方向からの

いろいろなアプローチで

皆さまの体から導きだし、

楽しんでいただきます。



***



●私の願い



最後に・・・。

歩く、走る、

人間にとってこの基本の動きがもたらす

生きている歓びを、

皆さんと分かち合いたい、

それが私の願いです。



長文、おつきあいくださり、

ありがとうございました。



ランニングセラピスト®

小松美冬

 

 



日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す
らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。