日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

らせん流®タオRNNING倶楽部

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

「本来、私たちの体は、“気持ちいい”や、
“動いていて、心が安らぐ”といった感覚とともにあり、
心と切り離せるものではない。

また、心と体が共鳴し合うからこそ、動く喜びを感じられ、
今、この瞬間に生きている喜びを確かめられるのだと思います」

上はらせん流の探求の相棒の娘が
某私立中学校での教育実習を終えた直後に実習校に出した
レポートの一文。

これは本人の体感から生まれた考えで、
こういうことを伝えていきたいから、
保健体育の教員を進路のひとつとして真剣に考えているという。

この命題をもって教育実習に臨み、

「“身体感覚を大切にする”とは、心と体の声を聴き、
まずは受け容れ、とことん向き合うこと」。

これを生徒一人ひとりと丁寧に向き合う中で感じ、
最後は生徒一人ひとりのスゴさを感じたという。

参った、参った!

「私もこんな保健体育の先生に習いたかったな」

と言ったら、

「私だって!」
と。

来月、
FBライブ、らせん流oneワークショップ「おうちでの歩きも楽しくなる地に足がつくセルフケア法」で、
娘へのインタビューを考え中。

このライブは、これまでで最高にドキドキするかも、
果たしてできるかな?(笑)

写真は、昨秋、娘と一緒に散歩した時のもの。

(Visited 6 times, 1 visits today)

ブログランキング・にほんブログ村へ 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す
らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。