日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

らせん流®タオRNNING倶楽部

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

6月18日㈮ 21時00分から21時45分(先日お伝えしたのと時間変更してます)くらいまでライブ、
「お家での歩きも楽しくなるらせん流ウォークONEワークショップ~地に足がつくセルフケア法」をします。

★今回も、時間と曜日、いつもと違います。日曜日夜は、強敵(「ドラゴン桜」)と重なっていたので、変更しました(笑)★

配信先は
らせん流タオRUNNIG倶楽部Facebookページ
https://www.facebook.com/taorunningclub

今回のテーマは、
「対人、対物、対世界を柔らかくする目づかい~“眼包み(まなづつみ)」

前回、「体と心の緊張を和らげる目づかい”眼包み“」としてお伝えしたことの反響が、これまでで一番大きくて、面白くて。
そのシェアをして、さらに深めていきたい!
の気持ちモリモリになったので、また「眼包み」です。

今回は、皆さんからいただいた感想のシェアと、
皆さんからの感想を元に、この3週間でした私の研究、
「眼包みをより易しく、より深く」の成果の成果をお伝えします。

ちなみに感想の一部をご紹介すると
・眼差しだと「剛」、眼包みだと「柔」

・眼包みだと、地に足がつき、かつ前後左右どちらにも動ける。

・眼包みだと、いつも挨拶をしても返事なかった人が挨拶を返した。

・眼包みをしていると、これまで目に入ってこなかもの、耳に入ってこなかったものがパンパン入ってくる。

・眼包みをしていると、自分の意見を言うことなく、相手の意見をずっと聞いていられた(夫婦間の話)

・眼包みすると、背中がほぐれる。

・眼包みすると、対象に「眼包まれ」して、腰から脚もゆるむ。
などなど。

一方、眼包みがイマイチよくわからない、出来なかったという方もいらっしゃいました。こうして正直にお伝えくださるの、とってもうれしいです。
感じたこと、何言ってもいい場、創っていきたいです。

皆さんからいただいた感想からできにくい原因のところを考えてみましたところ、これじゃないか!というのが出てきたんです。

その解決法は、これまでライブでご紹介してきたものもありますが、
らせん流の本コースでお伝えしているものにもあるんです。
なので、この際、ケチケチしないで、蔵出しするかもです。
眼包みする人が増えたら、世の中、穏やかになること間違いない!
って、皆さんからの感想を受けて、確信しましたから。
そして、らせん流の活動の目的は、そこですから。

配信先は
らせん流タオRUNNIG倶楽部Facebookページ
https://www.facebook.com/taorunningclub

では、6月18日㈮21時から21時45分
お会いするのを楽しみにしています💛

★写真は、らせん流のナビゲーターのおひとりで整体のプロで、絵がとても上手な林信子さん作。母の日に、お母さまに送られた「じっくりやるのだ~ゆっくり、じっくりそれが一番」というタイトルの絵本から。易しい体のケア法の本です。


ブログランキング・にほんブログ村へ 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す
らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。