日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

らせん流®タオRNNING倶楽部

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中



最近のランでの気づき…。
「前へ、前へ」ではく、
 
「上へ、上へ」らせんを描くように進んでいくのを意識する。
すると、まもなく
 
まわりの空気も自分の中の色も澄んでくる。
 
透明になる。..
 
自分の内外を隔てていた輪郭が溶けて、
 
周りと自分が融け合うような気がする。
大いなるものにゆだねようとしなくても、
 
自然にゆだねて、音もなく進んでいる。
 
思わず「うふふ…」と微笑んでしまう。

***
 
これは、静かに坐っているときに感じる現象に似ている。
試しに、これまでのように、前に進むことを意識してみる。
 
まわりの空気も自分の中の色も濁り、騒がしくなる。
 
進む音に濁音が入る。
ああ、これが「我」が出しゃばっている感じなのかな、
 
この空気感はいやだ、いやだ、となって、「上へ、上へ」に切り替える。
 
今は、歩く人にも抜かれる速度というより「遅度」だが、
 
こういうランを15分もすると、帰宅後もしばらくその快感が続く。
ひとは、歩くこと、走ることで、
 
からだも、こころも、
気持ちよくなれるようにできていると思えてならない。


この思いが、
 
らせん流®RUNの探究の源泉である。


ブログランキング・にほんブログ村へ 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す
らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。