らせん流タオRUNNING倶楽部

 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

らせん流®タオRNNING倶楽部

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

体験者の声➁でご紹介した穂積健一さんから、その投稿の許可を得ようとご連絡をしたところ、このことも紹介してほしい、と下記のことを教えてくださいましたので、穂積さんの声、再び。

「登山歴40年。中学のワンゲル部の頃から山の下りが苦手で、30歳の頃、厚木県立病院の医師(元日本山岳会副会長 大森氏)に相談するが、走って筋肉をつけろと言われる。

ランニングなどで身体を鍛えるが、 その後も苦手の下りを克服することは出来なかった。

しかし(小松)先生の下りは上へ、上へという意識付けだけで克服し、タイムの大幅な短縮。膝の負担の軽減。

こんな簡単なこと何故出来なかったか?

身体への意識付け、いたわりだけでこんなに変わるものか! 故障に悩む 多くの方に知って頂きたいです」

➡ほんと、自然の理に沿った意識の向け方をすれば、体は根本から改善していくんですね。
その変わりように、私も驚くくらいです。膝もしかり。

これまでもご参加の前は、下り階段を正面を向いて下りれなかった方が、ご参加後は、痛みもが軽くなりました!というご報告、何人もの方からいただいています。

自分が地球から引かれると同時に、自分が地球を引き返している力を、骨と筋肉の筋に沿って上に伝えきると、膝、股関節、背骨への加重は軽くなり、楽になるんです。

これからもっと大好きな山行、楽しんでくださいね。穂積さん、再び、ありがとうございました。

写真は、昨日撮影。


ブログランキング・にほんブログ村へ 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す
らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。