らせん流タオRUNNING倶楽部

 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

らせん流®タオRNNING倶楽部

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

「老子」新訳(加島祥造訳)を改めて読み返している。

最終章「老子私観ー柔らかなバランス」に、
~「無為自然」の「無為」は、「為スナカレではなく、「無ガ為ス」。いいかえれば、自分の内なるリズムに従って生きること。~

とある。

加島さんのこの解釈が、

私にはえらく響いてきた。

歩いたり
ゆっくり走ったりしているとき、

この感覚がほーーーーーーーんの少しだけ

なーーーーーーーんとなく、

あぁ、
これが、あれ???

と体で感ずるときがある。

瞬間、
えもいわれぬ
柔らかさと優しさに満たされる。

全身が調う方向に動きだし、

周囲と融けあいはじめる。

無為の意味が、本の少しだけど、

アタマから
体に染みてきたように感じる。


ブログランキング・にほんブログ村へ 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す
らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。