らせん流タオRUNNING倶楽部

 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

らせん流®タオRNNING倶楽部

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中



走ることが苦手なのですが・・・。

まず、〈らせん流RUN〉のRUNは、英語で、ある方向に連続して進むこと。走ることではありません。そもそも、走ることが苦手だったり、嫌いだったりするのは、楽でからだが歓ぶような走り方を教わらないで、速さや走る距離だけを競わされてきた人に多いようです。速さや長さを問わず、気持ちよく前に進みたいと思っている方なら、だれでも〈らせん流RUN〉はできます。実際、走るのは苦手だけど、気持ちよく歩きたいといってお見えになった高齢者が、なんだか走りたくなってきたといわれ、そのままの動きでゆっくりと楽しそうに走り始めた例もあります。


走るのが遅いのですが。

〈らせん流RUN〉で大事にしているのは、ゆるやかさ、なめらかさで、速さは求めません。私が今自己最高の気持ちよさを感じる走りも、歩く人にも抜かれる速さ(遅さ)です。ゆっくり、ゆったりとした動きだからこそ感じられ、気づく豊かさが、からだには眠っているようです。それを目覚めさせるのが、〈らせん流RUN〉です。


走ることには興味ないのですが、日常の歩きをもっと楽にしたいのですが?

もちろんです。〈らせん流RUN〉は、ゆっくりすれば歩き、速くすると走り。まずは歩きから入りますので、大歓迎です。


年齢制限はありますか?

からだを自分で調えることに関心があり、自分の可能性を開発するために、ご自身でも、積極的にからだのケアを実践してくださる方でしたら、年齢は問いません。


〇〇のレースで自己記録を更新したいのですが。

〈らせん流RUN〉は、まずは、心地よさの自己記録の更新を目指しています。その心地よさがタイムにつながるまでどのくらいかかるかには、個人差があります。すでに決められたレースでの記録更新は、お約束できかねます。


膝や腰に不安があるのですが。

会場まで最寄り駅からご自分で歩いてお越しになれれば、ご参加いただけます。ただし、〈らせん流RUN〉は医療行為ではありません。医療機関にかかっていらっしゃる方は、医師と相談しながら進めてください。


日ごろ、特別な運動はしておらず、体力もないのですが?

会場まで最寄り駅から歩いてお見えになれ、自分でからだを調えていきたいというお気持ちがあれば、ご参加ください。〈らせん流RUN〉で行うワークの大半は、寝転がってか坐って行うもの。どの動きも、ゆっくり、ゆったり動くことを大事にしているので、体力のない方でも大丈夫です。



日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す
らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。