らせん流タオRUNNING倶楽部

 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

らせん流®タオRNNING倶楽部

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中


教室で感じる変化について

・体の動きがスムーズになって気持ちよく歩ける。(50歳代・男性)

・以前は、“せかせか”一生懸命速く歩いていたのが、今は努力感なしに、足が自然に前に出て、“すーすー”、“さーさー”速く歩いている。(60歳代・女性)

・身軽に歩けるようになった。(50歳代・女性)

・自分で姿勢をよくしようとしなくても、体が調ってくると、自然によくなる。(50歳代・女性)

・股関節の痛みから歩くのが辛かったが、歩くことが楽に楽しくなった。(60歳代・女性)

・歩くのが軽く、きれいになった。(60歳代・女性)

・教室での一連の流れで整えていくと、背筋が伸びて頭から足まで1本の線のように。(70歳代・女性)

・体が締まって軽く、柔らかに動ける。(70歳代・女性)

・自分から歩くというより、後ろから押されて歩かされている感じ。(70歳代・女性)

・毎回新しい発見があり、どんどん心地よい動きになり、とにかく楽しい。(70歳代・男性)

・階段の上り下りがラクになった。(50歳代・女性)

・歩くことで腰と背中がほぐれてくる。(70歳代・女性)

・この歩きだと、腰が痛くならない。(70歳代・女性)


日常生活での歩きの変化について

・歩くことが楽しい。(70歳代・女性)

・階段での足の運びが楽になり、エスカレーターを使うことが減ってきた。(70歳代・女性)。

・混雑しているところで身をかわすのがうまくなり、人を縫って追い越して歩くのが楽しい。(70歳代・女性)

・商店街の人込みで、スピードアップ、急停止、人をよけるなど、自在に歩けるようになった。(50歳代・女性)

・人込みの中でもぶつからずに動ける。(70歳代・女性)。

・急ぐ時もさっそうと歩く自分をイメージできる。(70歳代・女性)

・急いでいるときなど、力んでいる自分を感じると同時に、フッと力が抜けるようになった。それができると、春先の光など、自分を包んでいる自然に意識が向かい、とてもうれしく幸せになれる。(50歳代・女性)

・疲れにくくなった。(50歳代・女性)

・立ち坐り、動くこと全般がスムーズになった。(50歳代・女性)

・階段の上り下りがスムーズ。(70歳代・女性)

・速く歩きたい時、教わったことを思い出すと楽に速くなる。(60歳代・女性)

・歩くのが楽しくなり、これまで自転車で行っていた距離も歩くように。(60歳代・女性)

・自然に笑顔で歩いている。(60歳代・女性)

・歩くことで体を調えられるようになった。(50歳代・女性)

・転ばなくなった。(70歳代)

・からだが気持ちよくなるようにと思って走ると、勝手にスピードが上がり、しかも疲れない。(10歳代・女性)


歩き以外で日常生活で感じる変化について

・動くことだけでなく、精神的な面を含めて、いろいろな場面で、自分自身の在り方をそのまま(良いと思われることも、マイナスと思えることも)受け入れることが身についてきた。(60歳代・女性)

・体調不良の時聞いて、何かが変わるかもしれないとうれしくなった「体には希望がある」という言葉が、今、少しずつ実感でき、体へ向き合い方が変わり、自分の体へ問いかけることも増えてきた。この方法で長年の膝付近の違和感が減っていった時はうれしかったです。(50歳代・女性)

・体全体で動くと思うと、重い荷物も苦にならない。(70歳代・女性)

・疲れにくくなった。(70歳代・女性)

・体全体で動くことを意識すると、家事が楽になる。(60歳代・女性)

・体の声を聴くようになった。(50歳代・男性)

・自分の体が愛おしくなってきた。(50歳代・男性)

・「できるかな~」が、「できるかも、やってみよう」になることが増えてきた。(60歳代・女性)

・好きな人が増えた。(60歳代・女性)

・人と比べなくなってきた。(60歳代・女性)

・人生いくつになっても成長できると実感できるようになった。(50歳代・男性)

・体に意識を向けることを覚えた。(50歳代・男性)

・体、心、自然とのつながりを確信するようになった。(60歳代・女性)

・健康維持のために必要なことはサプリ、ハードなトレーニングよりも、むしろ「心地よい動き」「きげんよく暮らす」ことだと実感している。(60歳代・女性)

・どこかに痛みを感じたとき、どういう動きをしたらよいか、自分で考えるようになった。(60歳代・女性)

・待ち時間に自然と体が動くようになってきた。(70歳代・女性)

・体全体の流れがよくなって以前より健康になったように思う。(70歳代・女性)

・落ちこんでいる時も、教室の皆さんの温かい思いに包まれて自分を大事に思い、前向きになれる。(70歳代・女性)

・自分の軆が愛おしく、無限の可能性があるきわめてうまくできているのが実感でき、本当にうれしい。(70歳代・男性)


参加を検討されている方へのメッセージ

・動くことが楽しくなるよ。(50歳代・男性)

・人体=自分の体をよく知ることはとても楽しいです。(50歳代・女性)

・わかりやすく面白い話を聞くだけでも“快”に浸れます。(50歳代・女性)

・楽しんでやっているうちに心身ともしなやかになっていきます。(60歳代・女性)

・心と自然と体を一つとして捉えて行っていく教室です。大げさにいえば新時代(!)の体操でしょうか(60歳代・女性)

・30年以上、体・精神・健康・生き方について取り組んできたことが、この教室の中で統合されていく感じがしています。その根本に、ありのままの自分、今のままにOKを出せるようになって、体をいたわり、感謝していくことがあり、体をもっと理解し、さらにケアして大事にしていくことを楽しめます。歳を重ねるにつれ、衰えていく体力、気力にあらま~と悲しみつつも、希望が持てるのが何よりです。

・とても気持ちよくなる。たったこれだけのことで・・・、といつも感動しています。さらに最近は、それを皆と集まって行うことのすばらしさを感じています。同じ思いをする仲間が集まっている場は、一つワークをするごとに、エネルギーが満ちて、部屋の空気が変わり、皆の顔がイキイキとして、立つ姿がすっきりと美しいのにも感動します。(70歳代・女性)

・先生がワークの時にナビゲートするときの声がいいです。気持ちよさに集中できます。

・自分の体とはいつも一体ですが、私物化せず、先入観を取り払った先に、自分の身体との新しい出会いがある気がします(50歳代・女性)。

・体が柔らかくなり若さを保てます。(70歳代・女性)

・話が面白く、人体骨格模型を活用しての説明が具体的でわかりやすい。(70歳代・男性)

・参加者の要望に応じて、非常に柔軟な進め方をしています。先生が前向きで古来の伝統的な身体作法を尊重しながら新しい身体作法も自ら試し研究し、適宜取り入れるので、いつも新鮮です。(70歳代・男性)


そのほかなんでも

・人体骨格模型を見ることをきっかけに、自分の体を自分のモノという感覚から距離が持てたとき、この体を創造した方々を思うようになりました。そんなすごいものが自分の中にあることを知れたこと感謝の気持ちでいっぱいです。他にもたくさんの気づきをありがとうございます。(50歳代・女性)

・「心地よく走る」をテーマに走り続けていますが、この教室のおかげで、軆の連動性が感じられ、非常に効率的で楽に動け、かなり体得できてきたように思えます。先日のフルマラソンも気持ちよく走れ、レース後、筋肉痛の他にも全くダメージがなかったのは、自分でも初めてで驚きでした。これからがとても楽しみです。(70歳代・男性)


日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す
らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。