らせん流タオRUNNING倶楽部

 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

らせん流®タオRNNING倶楽部

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

 

人間の体って、ほんと、よくできているなぁ!

単発参加大歓迎!
6回連続らせん流RUNワークショップ第2回目の開催のお知らせです。

4月27日(金)から始まった金曜日コース6回連続らせん流RUNワークショップ
http://running-therapist.com/archives/class/201804-renzoku-workshop

2回目は5月11日。テーマは「体のそもそもの構造の素晴らしさを味わう~らせん流RUNは自分を感知することから」です。

今回のワークショップでは、
世界初動く骨格模型が大活躍します。

脚(大腿骨)がどこについているか、
腕(上腕骨)がどこについているか
首はどこについているか、
など

「自分だと思って、見てね」の前置きをして
骨格模型をしかと見てもらいながら、

「ここんところの構造を、
そんな風に思い込んでいるから、
あるいは
ここの構造について、
な~んも考えないで使っているから
動きづらいんですよ!

そんな使い方を長年しているから、
痛みがでているんですよ!」

と説明し、本当のところを知ってもらったあと、
動いて、動きやすさを感じてもらいます。

ここでご参加者の皆さまから漏れる感想は

「人間の体って本当によくできているんですね…」
「腕振るのも、脚を上げるのも、これなら楽じゃないですか…」

つづいて、身長160㎝の方をモデルにした大腿骨模型の形を
じっ~くり見てもらってから、
手で持って振ってもらって、
この骨がどう動きたがっているかを体験してもらいます。

「あれ? 前後に真っすぐには動きたがらないですね…。」
「では、どう動きたがっている?」
「アッ、前に振るとき、少し外側に回りたがっている…」
「どっちの動きの方が、ラク? 全身に力が伝わる?」

そんなやり取りをしながら、自分の体との対話を楽しみながら
体の声を聴く力を蘇らせ、それに任せて歩くと・・・、

「あれ?勝手に脚が出る!ラク! 気持ちいい!」

の声があちこちから上がります。

「そうなんですよ~!
大腿骨が動きたいように動いて歩くと、
なんと股関節のところで大腿骨がクルクル回って、
まわりの細かい筋肉をほぐしてくれるんですよ~。
ほんと、私たちってよくできているでしょ!」

そんな楽しいワークで
人間の体の構造の素晴らしさを味わい、
その体との対話を楽しみながら
楽に歩くのが、
2回目です。

これを体験したい方、お待ちしています。

金曜日コース6回連続らせん流RUNワークショップ第2回参加要項

日時

5月11日(金) 
13時~15時30分(室内ワーク)
15時45分~16時45分(野外ワーク)

会場

JR国分寺駅から徒歩5分のスタジオJOYスタジオB
http://www.mozart90.com/studiojoy/access.html

参加費

7,000円(室内ワークのみの方は6,000円)*会場でお支払いください

定員

6名

持ち物

バスタオル・飲み物・筆記用具・動きやすい服装・室内履きは不要。

申し込み方法

下記のお申込みフォームよりご連絡下さい。
https://ws.formzu.net/fgen/S70855844

申込み締め切り

5月10日

問合わせ先

下記にお願いします。
mifuyu@running-therapist.com



日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す
らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。