らせん流タオRUNNING倶楽部

 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

らせん流®タオRNNING倶楽部

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

 

10月13日(金)開催

 

《体のそもそもの構造の素晴らしさを体感する~
らせん流RUNワークショップ 平日開催第2弾コースB》

 

のご案内です。

 

タイムや距離

 

既成のフォームに囚われず
そもそもの自分の在り方に還り
体と心の声に導かれながら

 

日常の一歩、一歩の

 

気持ちよさ自己ベスト更新を目指す

 

〈らせん流RUNワークショップ〉

9月からスタートした平日開催の第2弾はコースB

テーマは。
《体のそもそもの構造の素晴らしさを体感する》
です。

 

今回の目玉は

 

身長160㎝の方の実寸大

(まあ、脚の長さには個人差はあるのですが)

と言われる

「大腿骨模型を両手に持って歩く」

です。

 

***
さて、

みなさんは、

 

歩いたり、走ったりするとき、
大腿部、膝、つま先が
進行方向に対してまっすぐ上がるのが正解!
と思っていませんか?

 

私自身もずっとそう思って、
そう動いてきました。
これまで【らせん流RUNを】初めてお伝えする方たちも、
ほぼ100%の方が
そう思っていらっしゃいました。

 

でも、写真を見てみてください。
これ、大腿骨の骨格模型ですが、
この形、真っすぐに、動きたがっている感じ、しますか?

 

すごく大ざっぱに言ってしまうと、
円柱じゃないし、斜めだし、
反っているし、よじれているし。
骨はすべてそうだけど、
どこも直線、ありません。

 

これを取り巻く筋肉も、まあ、塊としてみたとき、
真っすぐっぽいのは、真ん中の大腿直筋くらいですが、
それも筋肉の筋をみれば、真っすぐじゃない。
他の筋肉の筋も、ざっくりいえば、
中心部に巻くようについています。

 

なのに、脚は真っすぐ出す、
という教えをどこかで受けて、
私は疑いもなく、
そうしてきました。

 

でも、結果、股関節まわりががちがちに固まって、
走れなくなったのです。

 

***

 

では、どうしたらいい?

 

頭で考えて命令するのではなく

 

体の声を聴いてそれに従うことを推奨している

 

〈らせん流RUNワークショップ〉では

 

大腿骨の骨格模型を実際に手に持って

 

歩いていただき、

 

骨がどう動きたがっているかを感じてもらいます。

 

それに従って動くと、

 

おのずと全身が連動して動き出し、

 

楽に歩けるだけでなく、

 

歩くことで股関節まわりがほぐれるようになってくるのです。

 

***

 

「大腿骨模型の動きを感じて動くと、

膝が上がるとき自然に大腿骨が外旋して、

自動的に骨盤が転がって進もうとしなくても勝手に進む!

これを体験したあと、これまでの教えのとおり、

膝を真っすぐに上げると、

股関節前がつまり固まるのがわかる」

 

これは、陸上の中距離選手の感想です。
自分の体の構造を知らないばかりに、
あるいは、思い違いしているばかりに、

 

自分の能力が出せないでいる人、

 

苦しい動きをしている人、

 

ご自分を痛めている人、たくさんいます。

 

たくさんいます。

 

***

 

「骨格模型を見ながらの説明で、

『自分だと思ってみてください』

と言われたことが、

自分と骨格模型をつなぎ、
リアルに自分の体の構造を知ることができました。

『どこかが動くと、全体が動き始める』

体の構造に従って動くことを通して、

自分の人生の何かが動き始めました。」(30代・女性)

 

『(これまで)、体に従うことをせず、

チカラ任せでいたことに気づき、

それでも、これまで動いてくれた体に

お詫びと感謝の気持ちに涙が出ました。

自分が思っていた骨の構造が

実際と違っていて、

その思い込みを変えることで

動きが変わりました」(50代・女性)

 

前回のコースBの参加者生の感想です。

 

※〈らせん流ワークショップ〉参加者のお声はコチラ↓をご覧ください。

https://www.facebook.com/notes/らせん流タオrunning倶楽部/らせん流runワークショップ参加者のお声随時更新中/1854086558243486/
***
【日時】10月13日(金)
1部 13時から15時30分(室内ワーク)
2部 (オプション)15時45分から16時45分

(緑豊かな公園でゆったりRUN=歩き。酷暑、雨天中止)

 

【場所】東京郊外のJR国分寺駅近辺

(会場はお申し込み後にお伝えします)。

 

【内容の一部】
・骨格模型を見ながら、体の構造を認識しなおす〈自分探検旅行〉

・人間の体は7割近くが水であることを実感する〈全身ちゃぷちゃぷワーク〉

・大腿骨模型を持って歩く〈大腿骨にお任せ歩き〉
・体の流れを調え、らせんの流れを全身で楽しむ〈全身波のワーク〉〈ハイハイ・タッチ・アンヨもどきワーク〉から、〈らせん流RUN〉へ。

 

【参加対象】
主体的に楽で気持ちいいことをして、ご自分で自分の体の可能性を弾けさせたい方。
※これまでに10代から80代のランナーからウォーカーをはじめ、なんらかのスポーツをなさっている方、歩くことで心身を健康にしたい方にいらしていただいております。

 

【持ち物】
・バスタオル・飲み物・筆記用具・動きやすい服装・室内履きは不要。
2部にご参加の方は、土がついてもいい歩きやすいシューズ。帽子。貴重品を携帯できるリュックやポーチなど。

 

【参加費】
1部=5000円(本ワークショップ初参加の方は、初回限定割引で4000円)

 

★ワークショップ5コース一括お申込みの方は、20,000円(5コース一括をご希望の方は、詳細をお問い合わせください)。

★土曜日コースで同コースにご参加された方は複数回割引で4,000円です。

 

2部(オプション)=1000円
※当日、会場でお支払いください(お釣りのないようご用意ください)。
※参加費は、立ち上げ記念価格です。

 

【申し込み締め切り】

10月11日(定員になりしだい締め切ります)

 

【参加申し込み方法】
お申込みフォームよりご連絡下さい。

https://ws.formzu.net/fgen/S70855844

※お申込みの日にちと、1部のみのご参加か、2部もご参加かの旨を、お問い合わせ欄にてお知らせ下さい。
※お申し込みフォームからのご連絡を、正式なお申し込みとさせていただいております。ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 

【お問い合わせ】
メールアドレス
mifuyu@running-therapist.com

 

【キャンセルポリシー】
開催日前日のキャンセルは参加費の50%、
当日のキャンセルと、ご連絡なく欠席された方は、
参加費全額を後日、お振込みいただくようにお願いしております。

 

【募集人数】
1部=6名 2部=6名

 

 



日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す
らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。