らせん流タオRUNNING倶楽部

 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

らせん流®タオRNNING倶楽部

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

やはりそうだった。

昨年、
気のせい?
目の錯覚?
と思っていた。

けれど、
今年もそうだった。

桜の木の下を走っている時に気づいたこと。

桜の花の蕾が少しずつ膨らんできて、
世の中に桜の開花情報がチラチラしてくるとき、

それまでどーんと構えて
重厚な色合いだった幹の色が
少しパステル調の絵の具が交じったように
柔らかくなってくる。

蕾をたわわにつける枝たちの肌が
艶を増して、光ってくる。

蕾や花ばかりに目がいくけれど、

全身ならぬ
全樹が
季節の大きな流れを感じて
色めきだつ。
だから花が開く。

全身の感度を全開にして

ゆっくり走るからこそ、
感じられる豊かな世界が、
また、ひとつ増えた。

写真にはなかなか写りにくい変化だから、
実物を、ぜひ、じっくりと見てみてね。


ブログランキング・にほんブログ村へ 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す
らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。