らせん流タオRUNNING倶楽部

 

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す

らせん流®タオRNNING倶楽部

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

ランニングセラピスト®小松美冬主宰 東京・国分寺を中心に教室を開催中

昨日も

東京は酷暑になる予報だったから、

早朝、

畑に

モロヘイヤとミニトマトとナスの収穫に行った。

***

モロヘイヤの葉は硬くなりはじめ、

ミニトマトは、

久しぶりの夏の強い光に応えるよう、

最後の力を振り絞って実をつけている。

ナスは日照り、雨つづきの間、

じっとしていた分。

息を吹き返してきて、

「秋ナスで、ガンバルぜ!」って感じ。

***

ひととおり、収穫を終えて、空を見上げると、

薄雲の向こうに広がる青空に

秋の気配が薄く混じっていた。

そこは、

どこかさらっと、湿り気が薄く、

高さを感じた。

このむこうにも空はつづく。

それを宙(そら)というのかもしれない。

***

最近、日が暮れるのが

ちゃんと早まってきた。

先日の皆既日食も

(人間の)予想? (宇宙の)予定?どおり起きた。

地球上の自然界のリズムがこんなに狂っていても

この青空の奥では、

淡々と、

粛々と

悠々と、

運行されているリズムがあるようだ。

そのリズムを感じとれるようになりたい、

<

それに乗って生きたい

そんなことを

ふと、感じさせた

青空のむこうの、

気配でした。


日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。

日常の一歩一歩の気持ちよさ自己ベストを目指す
らせん流タオRUNNING倶楽部
 東京・国分寺を中心に教室を開催中です。